キャッシングの審査で一番注意したい在籍確認

キャッシング会社が申込者の勤務先に電話をかけるのが在籍確認です。在籍確認は申込時に記入した勤務先で本当に働いているのか確認するために行われます。

在籍確認は、申込者本人が電話に出る場合と不在の場合とで対応が変わります。前者の場合、キャッシング会社の担当者は会社名と名前を名乗り申し込みのお礼をして電話を切ります。後者の場合は、会社名を名乗りません。仮名の名前を名乗り、「また電話をかけ直す」と伝えて電話を切ります。この言葉は形式的なもので実際に再度かけ直すことはありません。

申込者本人の家族でもないかぎり、勤務先への電話で名前だけを名乗るのはかなり不自然です。嘘の社名を名乗ってほしいと思う人もいることでしょう。しかし、この要望を叶えることはできません。キャッシング会社は詐欺と疑われるような言動はしません。ただし、在籍確認の日時を指定することは可能です。少しでも同僚からの疑いを避けたい人は、本人自ら電話に出られる環境を作るといいでしょう。

在籍確認を理由とした審査落ちのケースは2つあります。ひとつは電話がつながらないケースで、もうひとつは在籍しているかどうか教えてもらえない、わからないケースです。嘘の勤務先を申告、偽装会社の利用などと疑われ、カードを作ることが困難になります。

関連記事

    ネット完結のキャッシングの方法

    ネットの中で完結するキャッシング方法のポイントは、審査に必要な書類をどのようにして提出するかということと、どうやってお金を受け取るかの二点にあります。二つのポイントを同時に満たせなければ、ネット完結の借り入れの申し込みは行えません。 書類の提出の問題は、ネット上にデータをアップロードできる環... 記事を読む

    カードローンに申し込むと会社にばれるのか

    カードローンで借金をしていることはあまり人に知られたくないものです。 特に職場で知られたくないという人は多いと思います。ですが、通常、借入の申し込みをすると、本当にその人が記載された職場で働いているかどうかチェックされるのが普通です。一般にこれを在籍確認と言いますが、カードローン会社が職場に... 記事を読む

    無利息期間のあるキャッシングやカードローンの選び方

    キャッシングやカードローンを利用するときに知っている人もいると思いますが、無利息期間という便利なサービスがあります。 これは一定期間だけは利息が発生しないというサービスになるので、通常かかるはずの利息よりも少ない分で済むとか、そもそも利息を一切払わないで済むとか、そういったメリットがあります... 記事を読む

このページの先頭へ