カードローンは銀行と消費者金融のどちらがいいでしょうか

お金がないためカードローンを申込むという場合、銀行と消費者金融のどちらにするべきでしょうか。

金利が低く、返済がしやすいという点では、銀行の方が便利です。銀行のカードローンは最高でも、金利が15パーセントを超えないからです。ただし審査に通りやすいというのであれば、消費者金融の方がお勧めです。

消費者金融は審査の基準が緩く、フリーターであっても通ることがあります。

ただし金利は、銀行よりも少し高くなります。最高で20パーセントですが、今は会社によっては、17パーセント位で貸してくれるところもあります。

それから専業主婦がお金を借りる時は、配偶者名義で借りることになります。この場合、配偶者の同意が得られれば、銀行と消費者金融、どちらでもいいのですが、もし配偶者に内緒で借りたいと考えている時は、銀行の方がお勧めです。

消費者金融で借りる時には、必ず配偶者の同意が必要になるからです。

また消費者金融の場合は総量規制があり、年収の3分の1に当たる金額が上限となります。

上限額が気になる時には、消費者金融でなく、銀行を利用した方がいいでしょう。

また銀行、消費者金融共に、一定期間内であれば金利がつかないという商品もあります。

たとえば1週間以内にお金が必要だけど、その後給料日などですぐ返済できるという場合には、このような商品を利用すると便利です。商品によっては繰り返し利用することもできますので、短期間だけお金を借りたい時にはとても便利です。

関連記事

このページの先頭へ